ネットで騙されない為に

「情報商材」購入前に中身を確認することができない分、「詐欺ノウハウ」「バッタもん」「パチもん」が多数存在することは否めません。

私自身もインターネットビジネスに参入した当初は、甘い言葉に騙され、ついつい「詐欺商材」を購入してしまった経験は決して少なくありません(笑)

ただ、私自身「騙された!」という認識はあまりなく、販売者を責めたことは2度(情報販売者とASP)しかありません。その際のやり取り(返金と支払)も後に紹介させていただきますので、今後のあなたのネットビジネス活動の一助にしていただければ幸いです。

・明らかにLP(ランディングページ:商品を紹介し購入まで誘導するサイトページ)記載情報と異なる場合

・無料オファー等で一切不正をしていないにも関わらず報酬を支払わない場合

この2点に関しては、「強大な悪」にも断固として戦いを挑みます。

 

それ以外は、「その商材を選んだのも自分」「実践したのも自分」「挫折したのも自分」・・・

受験勉強やクラブや就職活動、ビジネスと同じで全てあくまでも実績が出せないのは自分に非があり、他人や環境のせいにしないよう心掛けています。

 

気になる情報商材の購入を迷った際にネットでいろいろと検索しますが、結局「賛否両論」なんですよね。もちろん「良い意見」も「悪い意見」も意図的に情報を操作している可能性もあるので注意が必要です。

このマニュアルは、そのような時に善悪を判断する「モノサシ」としてご活用ください。

⇒ ネット詐欺師に騙されない為の徳詐欺商材の見分け方

【口座振込確認済み】管理人実践済み高額利益ノウハウ



間違いなく報酬が得られる案件がありましたので情報を共有します。

※1件あたり報酬4000円ではありません。4万円です。


かなり凄い経営者で元ドクターシーラボ社長のコンサルもしている京大卒の加藤将太さんという方がいます。

加藤さんの実績がこちらです。

1:せどり開始後、1年3ヶ月で月商4,583万円(せどり日本一)となり、Amazonの倉庫をパンクさせる(FBA倉庫に短期間に17万冊納入し、Amazonから"倉庫がいっぱいだからこれ以上在庫を入れられない"という泣きの電話が入る)

2:大型セミナーを初めて実施し、単価1万円で1,450名を集める(その後単価20万円で120名以上集める)

3:生涯1回目のプロダクトローンチで広告費0で約6,000万円、2回目のローンチで、これも広告費0で3,000名相手に5億4000万円売る。1リスト単価18万円(!)というぶっ飛んだ実績。

4:加藤さんが会長兼オーナーとして立ち上げた会社で、元ドクターシーラボ(上場企業)の池本克之社長を社長として迎える

5:IQ148以上が所属する団体MENSAのメンバー

6:ビジネススクール大学院(京都大学MBA)修了

7:自作ツールを累計10億円以上売る。今も自社で開発を続けている(京都大学工学部出身のエンジニアでもある)

8:実施するメンバーシップ(単価100万円以上・700名以上在籍)に1日約4名がフルオートで常に入ってくる。4年間クレーム0

9:日本最高の中学受験塾で歴代最速で講師となるなど、教えるのが非常にうまい(希学園・当時創立14年で初・算数科講師・合格率4%・平均1年のところ、5週間で時給5,000円の講師になる)
10:経営者として、社員1,000名以上を面接し、数名雇用して、年商1億円以上の事業を複数立ち上げた経験がある。

こんな加藤さんが「メアド登録者全員に仮想の通貨リップル1万円または現金1万円(登録者が選択可能)をあげる」という無償オファーです。

私の口座にも報酬が振り込まれましたので安心できる情報です。

こちらの >>>登録フォーム<<< からご登録ください。