Youtubeは稼げない?TopBuzzを試して分かった4つの理由

即日報酬発生!Youtubeを越える高収益の動画投稿サイトをご存知ですか?


まず最初に・・・

TopBuzzVideoを1ヶ月ほど実践してみて、次の4つのことが分かりました。

  1. 再現性が極めて高い
  2. スキルや経験はあまり必要ない
  3. 収益化のスピードが驚くほど速い
  4. 単純作業の繰り返しでも高収益が十分目指せる

*ただし実践したのは2018年3月で、今は状況が変わりつつあります。その理由は後ほど・・・。

【先攻】Youtube VS 【後攻】TopBuzzVideo

TopBuzzVideoの方が稼げると判断した理由を順番に説明する前に、YoutubeとTopBuzzVideoの現状について少しだけ説明します。

Youtubeの収益化条件が2018年2月20日に、またまた変更になりました。

所有しているチャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間、チャンネル登録者が1,000人に満たない場合は広告を貼ることができないというかなりの無茶ブリ。

そのせいでYoutube初心者や後発組の収益化なんて遠い遠い夢のような話になってしまったワケです。

このような『収益化に至るまでのハードル』が上げられた理由は、いろいろと考えられますが・・・

一番の理由は「広告主さまの保護」ですね。

広告主の「こんな程度の悪いコンテンツに弊社の広告を出すなんてトンデモナイ!」というクレームに対して、Youtubeが「すんません!これからは、御社の広告を出す動画については、私の目でしっかりとチェックします」といった、カイゼン策を提出したためです。

そのようなやり取りの末、総再生時間が4,000時間、チャンネル登録者が1,000人に満たない(たぶん低俗と思われる)チャンネルは「不合格」となってしまったんです。

もちろん・・・Youtube側としては

『あなたが視聴者にとって有益なコンテンツを配信し続けていれば、たった1000人のチャンネル登録者なんて速攻でクリアーできるんじゃないの?無理なら別に辞めてもらって結構。』

なんて思ってるハズですね。

このようなYoutubeの高飛車な行動に困ってしまったのは、なんちゃってユーチューバ―だけではありません。

TheDigitalWay / Pixabay

テレビなどからパクッってきた【著作権違反コンテンツ】などで、広告収入を得ていたクリエーターや、トレンド系のテキストスクロールいわれるような、ニュースサイトから情報をまるまるコピペして大量配信する【一発読み物系動画】のクリエーターたちです。

彼らの運営するチャンネルは、Youtube的には「あまり宜しくない内容」であるにもかかわらず、収益だけは、ちゃっかりキッチリ徴収していくので、鬱陶しい存在であったことは間違いありません。

でも、今回の収益化の基準を引き上げたことで、低俗番組を収益対象から除外することに成功したワケです。

今後は、彼らが低俗な動画を大量に投稿しても報酬は一切発生しません。

彼らの選択肢は・・・

  • 撤退するか? 
  • クリエーターとして視聴者に有益なコンテンツを制作するか?

・・・の、2択しかありません。

これから先、有益なコンテンツに切り替えて収益化を目指すことは、想像以上に険しい道のりになることは容易に想像できます。

さらに新参者が、Youtubeでイチからチャンネルを立ち上げて、チャンネル登録者数1,000人を目指すのは、もっと難しいといえるでしょう。

視聴者にウケる動画、支持されるコンテンツとは?

350543 / Pixabay

Youtubeで収益化に成功した経験があって、独自のノウハウがあるような人でも、新規チャンネルを立ち上げた場合は、当初の3ケ月間は無報酬を覚悟しておいたほうが良いでしょう。

もはや余程の優れた才能がある人間でしか、Youtubeでは稼げなくなってしまったといっても過言ではないでしょう。

でも新しくできた動画配信サービスの【TopBuzzVideo】なら、才能が全く無い凡人でも稼げるんですね。
・・・・ 昔々のYoutubeのように(笑)

 

 

TopBuzzVideoがYoutubeよりも稼げる3つの理由

TopBuzzVideoが素人でも稼げる理由は3つあります。それでは、順番に説明していきますね。

 

【TopBuzzが稼げる理由その1】収益化がとにかく早い

QuinceMedia / Pixabay

Youtubeで新しくチャンネルを立ち上げて、毎日毎日・・・投稿を続けたとしても、最低3ヶ月は無収入は確実です。

ましてや、最初1ヶ月は、あなたの動画の再生回数が「ゼロ」ということも珍しくありません。

どれだけ頑張って動画を投稿したとしても・・・

この方向性で良いのか?

それとも

このカテゴリーではウケないのか?

それすら判断できません。

2か月目に入っても再生回数が全く伸びず、取り組み方の間違いに気付いたころには、もう99%の人が、ココロ折れてしまっています。

ところが、TopBuzzVideoの場合は、新規でアカウント登録したその日に、いきなり1,000円ぐらい稼げることがあります。

運営サイドも複数アカウントの所持に寛容なので、いろんなジャンルのアカウントを立ち上げれば、たった1か月で数万~10万円程度の収益をあげることも可能です。

Youtubeよりも圧倒的に収益化が早く、そして稼げる。

(正確には「稼げた」ですね)

もしあなたが、顔出しがイヤで、動画を編集するのもイヤで、自分で文章すらも書けないというナイナイイヤイヤ尽くしのどうしようもないポンコツ君でも、TopBuzzVideoなら初月からいきなり10万円を稼ぐことが可能なのです。

【TopBuzzが稼げる理由その2】才能は一切不要

RonPorter / Pixabay

TopBuzzVideoでお金を稼ぐにあたって非常に優れている点は、【経験やスキルが一切不要】ということです。

ネット上に落ちている映像を拾ってきてテキトー(本当に適当でOK)にタイトルをつけて投稿するだけ(笑)

簡単に言えば、Twitterに投稿して、その他大勢の視聴者とシェアする感覚です。

Twitterと違う点は、あなたがtwitterで「面白い画像を見つけた!」といってオモシロ動画を投稿しても、あなたには一銭たりとも入ってきません。

でもTopBuzzVideoは、数秒程度の拾いもの動画を投稿するだけで、すぐに再生されて報酬が発生します。

【TopBuzzが稼げる理由その3】確実に露出される

adamkontor / Pixabay

YouTubeでは新規チャンネルを立ち上げた場合、最初の3ヶ月間は「アップする動画の再生回数が限りなくゼロ」であることを覚悟しなければなりません。

逆に一定の期間を凌げば、ある日突然、再生回数が伸びることもあります。

もちろんそれまで、あなたのモチベーションが持続すればの話ですが・・・。

Youtubeの場合は、あなたがどれだけ自信のある動画であったとしても、視聴者に再生してもらうチャンスすら与えてもらえないのです。

Youtube側にしてみれば「あなたが、本気でクリエーターを目指す覚悟があるかどうか試してまーす」ということなんですが、ほとんどの人間は、視聴者に評価される前に脱落してしまいます。

しかし、TopBuzzVideoなら、たとえ新参者であったとしても投稿した全動画に対して一定数の露出が完全に保証されています。

もちろん面白ければどんどん露出と再生回数が増加し、“バズ(BUZZ)る”仕組みになっているんですね。

TopBuzzVideoで投稿を続けていくと、Youtubeでいうところの「チャンネル登録者数」にあたる「フォロワー」が増加します。ここまでくれば、少ない投稿でも、簡単にバズる動画を量産することが可能になります。

TopBuzzVideoでは、だれでもカンタンに参入できて、経験と実績を積むことができます。

ここで「稼ぐ」という感覚を身に付ければ、Youtubeでヒットする動画も自然と理解できるようになるでしょう。

もしもあなたが「Youtubeで稼ごうと思ったけど無理っぽい(無理だった)し、かといってアフィリエイトではそれ以上に稼げないし、仮想通貨も乗り遅れた・・・」

Myriams-Fotos / Pixabay

なんて諦めモードに突入しているのならTopBuzzVideoにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

TopBuzzVideoが稼げる理由(2018年4月まで)

TopBuzzVideoがYoutubeより稼げる理由をまとめますね。

  1. 収益スピードがあなたの想像を遥かに超えています *BuzzVideoは収益化の壁が無い
  2. 才能は要りません。凡人でも単純作業の繰り返しでOK *BuzzVideoは面白いことを生み出せない人でもコピペで稼げます
  3. 確実に露出できる

ただしYoutouの辿った歴史をTopBuzzVideoも繰り返している?

 

結局のところYoutubeが大正義なのかも

27707 / Pixabay

2017年秋に収益化がスタートしたTopBuzzVideoで先発組として稼げたのは2018年の4月までのお話し。

開始当初は、視聴者や投稿者を集めるために下品な広告活動と「パクリ動画」や「ハレンチ動画」などのブラックコンテンツもウエルカムだったTopBuzzVideo運営。

でも2018年に入ったころから「ハレンチ」や「パクリ」は不掲載や削除対象となりました。

これらの措置は「人的(目視)」と「AI(人工知能)」による監視によるものと推察されています。

投稿してすぐの動画でも1再生あたり0.5円稼げたTopBuzzVideoも低俗評価をされれば0.02円とランクダウンされるだけでなく、露出度もほとんどゼロとなってしまいます。

2018年4月以降、誰でも稼げたTopBuzzVideoは「高クオリティ」「オリジナル動画」を重視を打ち出しました。

コンテンツのクオリティが上がるということは、イコール「Youtubeでも稼げるコンテンツ」ということです。

これから先、何を考えているか分からない先行き不透明なTopBuzzVideoよりも安定的な収益を生むYoutubeの方が稼げると判断します。

 

Youtube初心者だけでなく今までYoutubeで稼げなかった人へ

何度となく規約改定を繰り返すYoutubeですが、もう一度イチから本当に稼げるYoutubeノウハウを無料で学んでみませんか?

マーケティングノウハウを主軸に、SNS集客やブログサイト、そしてダイレクトレスポンスマーケティングなど、次のようなノウハウ&スキルをタダで手に入れることができます。

私も所属しているもちろん無料のコミュニティなのでご安心ください。↓

もしかしたら・・・

SNSやブログ、せどり、マーケティング、デザインなど、あなたが知っている「超有名な情報発信者」も多数所属するカオスなコミュニティ。

基本的にLINEグループとクラウドサービスなどで情報を共有します。

巷に溢れる「稼げる系」の塾やコミュニティでは、高額な入学金やツールの月額使用料などを徴収されますが、このコミュニティではそのようなことは一切ないのでご安心ください。

しかもコンテンツは日々更新され続け、LINEでも24時間やり取りがされ続ける「かなり熱い(熱すぎる・・・)」集団です 笑

 

 

 

【口座振込確認済み】管理人実践済み高額利益ノウハウ



間違いなく報酬が得られる案件がありましたので情報を共有します。

※1件あたり報酬4000円ではありません。4万円です。


かなり凄い経営者で元ドクターシーラボ社長のコンサルもしている京大卒の加藤将太さんという方がいます。

加藤さんの実績がこちらです。

1:せどり開始後、1年3ヶ月で月商4,583万円(せどり日本一)となり、Amazonの倉庫をパンクさせる(FBA倉庫に短期間に17万冊納入し、Amazonから"倉庫がいっぱいだからこれ以上在庫を入れられない"という泣きの電話が入る)

2:大型セミナーを初めて実施し、単価1万円で1,450名を集める(その後単価20万円で120名以上集める)

3:生涯1回目のプロダクトローンチで広告費0で約6,000万円、2回目のローンチで、これも広告費0で3,000名相手に5億4000万円売る。1リスト単価18万円(!)というぶっ飛んだ実績。

4:加藤さんが会長兼オーナーとして立ち上げた会社で、元ドクターシーラボ(上場企業)の池本克之社長を社長として迎える

5:IQ148以上が所属する団体MENSAのメンバー

6:ビジネススクール大学院(京都大学MBA)修了

7:自作ツールを累計10億円以上売る。今も自社で開発を続けている(京都大学工学部出身のエンジニアでもある)

8:実施するメンバーシップ(単価100万円以上・700名以上在籍)に1日約4名がフルオートで常に入ってくる。4年間クレーム0

9:日本最高の中学受験塾で歴代最速で講師となるなど、教えるのが非常にうまい(希学園・当時創立14年で初・算数科講師・合格率4%・平均1年のところ、5週間で時給5,000円の講師になる)
10:経営者として、社員1,000名以上を面接し、数名雇用して、年商1億円以上の事業を複数立ち上げた経験がある。

こんな加藤さんが「メアド登録者全員に仮想の通貨リップル1万円または現金1万円(登録者が選択可能)をあげる」という無償オファーです。

私の口座にも報酬が振り込まれましたので安心できる情報です。

こちらの >>>登録フォーム<<< からご登録ください。

管理人【公式】有料級の無料メールマガジン

管理人

当サイトのメルマガは有料情報を配信しない!誰にも迷惑のかからない完全無料のメルマガです。

初心者が最速で10万を確実に稼ぐ方法

ノウハウ&時間短縮ツール配布中!

メルマガ読者登録はコチラ

メール

*名前等の入力は不要(メールアドレスのみでOK)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です