LINEで送る
Pocket

出典元:家電量販店で高いシェービング用品を買う前に、まず正しい方法で剃っているかを確認してみましょう(写真:涼然 / PIXTA)

ビジネスマンの毎朝の習慣であるシェービング〔ひげ剃(そ)り〕。だが、“正しいシェービング”をできている人は、どれほどいるだろうか?  

この記事の写真を見る

 そもそも学校の授業でヒゲの剃りかたは習わないもの。人の振り見て、なんとなくシェービングを続けている男性が多いはずだ。思うように深剃りができない場合は、ついつい高機能な電動シェーバーや、高級ブランドのT字カミソリなどのグッズに走ってしまう人もいるだろう。

■間違った剃り方で「肌トラブル」に見舞われるカモ!? 

 もちろん最新のシェーバーを購入すれば、深剃りができるようになるが、シェービングの方法が間違っていると、肌にダメージを与えてしまい、肌荒れや赤み、くすみといったトラブルを引き起こしてしまう可能性がある。

 また、年齢を重ねるとともに肌は老化する。すると保湿力が衰えていくため、アラサーを迎える頃から「肌がごわつく」、「毛穴が目立つ」、「乾燥が激しくなる」など、さまざまな肌トラブルに見舞われるようになることに。

 では、“正しいシェービング法”とは、いったいどんな方法なのだろうか。今回は、T字カミソリ派も電動シェーバー派も使える方法を伝授しよう。

 正しいシェービングを行ううえで、覚えていてほしいことはひとつだけ。それは“シェービング前後に、肌を充分に保湿すること”だ。

 床屋などでシェービングをお願いすると、まずは熱々の蒸しタオルで顔全体を覆ってくれるが、あれは単に「気持ちがいいから」という理由で行っているわけではない。

 蒸しタオルの温熱効果によって、①毛穴を広げるとともに、②肌とヒゲが柔軟になる。すると、肌に余計なダメージを与えずに、深剃りできる状態に整えられるのだ。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。